2018 秋・冬コース 10月8日より スタート


2018 春・夏コース 4月2日より スタート



 

富士通オープンカレッジは、

「くり返し、ゆっくり、ていねいに、楽しく学べます」

をテーマにした、中高年(シニア)向けパソコン教室の先駆けです                     

 

目の前の人のために、 人(担任講師) が授業をします

                         

 少人数の担任制、クラス制授業です。

中高年(シニア)の方でも通いやすい、1週間に1回(2時間程度)の講座を、

富士通ラーニングメディア認定の講師が、それぞれ担当します。

担当講師に求められるのは、パソコンの専門知識は当然として、「富士通オープンカレッジ講師」としての姿勢です。

一言で表現すれば「おもてなしの心」。
ホスピタリティーがなければ、講師として認定されることはありません。

 

パソコンを身構えずに使うための教材を 独自開発 しています

市販のパソコン教材では、
多くの方に購入してもらうために、
対象を幅広く想定し、初歩の説明を省略することが多く見受けられます。

これは、仕方のないことかもしれません。

でも、そのために、                               

内容を理解するには、どうしても、ある程度の基礎知識(前提知識)が必要になります。

……では、その基礎知識を身に付けるためにはどうしたらよいのでしょう。

 

富士通オープンカレッジは、
その基礎知識を持ってもらうところから始める講座を用意しています。

そのため、受講される方を想定して、独自に教材を開発するところから始めます。
長年、全国展開しているからこその、経験やノウハウが詰まっています。

 

楽しむためには、 仲間 が必要です

ビジネスや資格取得のための学習は別ですが、

パソコンを道具として使うためには、楽しく触って慣れることが大事だと考えます。

特に「ゆっくり楽しく学ぶ」コースでは、
サロンのような、同年代の仲間とのコミュニケーションを大切にします。

教室によっては、いろいろなイベントを開催して、和気あいあいと楽しんでいただいています。